[Message Room] ファンのメッセージ(日常の思い) <閲覧のみ>
 因幡の源左・・・。  たかし   2004年12月15日(水) 16:42  
皆さん、こんにちは。
12/14(火)の早朝に放送されたNHKラジオ深夜便「こころの時代」で「因幡の源左(いなばのげんざ)」のお話を伺いました。
皆さまの中には「因幡の源左」について良くご存じの方もおられることでしょう。
私は放送を聴くまで「妙好人」や「因幡の源左」について、まったく知りませんでした。
「因幡の源左」のお話には大きな感銘を受けました。
ネットでも「因幡の源左」について少し調べてみましたが、幾つかの「源左語録」が紹介されています。
私と同様に、今まで「因幡の源左」のことをご存じ無かった方はキーワード検索を実行されてみては如何でしょうか・・・。

ではでは。

 今夜は「MONSTER」・・・。  たかし   2004年12月7日(火) 15:03  
皆さん、こんにちは。
たかしです。

リリーさん、フジ子・ヘミングのお誕生日には紅葉の中で素敵なひとときを過ごされたようですね。
本当に今年は気候が不安定で驚かされることが多いです。
先日の台風では風速40メートル(午前6時頃)を体験いたしました。
歩こうとしても全く前に進めない状況でした・・・。(−−;)
今夜は「MONSTER」の放送がありますね。
この番組は地域によって放送時間や話数が違っています。
↓こちらのウエブサイト/newsのページに収録風景が掲載されています。
http://www.haishima.com/

ではでは。

 ☆フジ子さんのお誕生日  ろくべえ   2004年12月4日(土) 23:07  
フジ子さん、お誕生日おめでとうございます。
我が家のカレンダーには、ちゃんとハナマルがついていますよ。
フジ子さんは、お誕生日をどちらで迎えられたのでしょう。アメリカに滞在なさっておられるのでしょうかね。カーネギー公演はどんなだったのかしら・・。
DVD「パリからの風」では、パリのフジ子さんのご様子に心奪われました。パリの街がとってもお似合いで素敵!一緒にセーヌ川の風に吹かれながら空を眺めていたい・・。おぉぉぉ
新CD「エリーゼのために」は、最高にエレガントなフジ子ワールドにひたることができますね。先日(私には珍しく)体調を崩してしまったときにもずっと聴いておりました。遠い昔の母さんを思い起こしてしまったのよね・・。うぅぅぅ

そして、来年は日本武道館なのですね。私、若い頃あそこで試合やりました。広かったですよ。今年1月の大阪城ホールでのあの興奮が蘇ってきます。すごかったわ・・。

フジ子さんのご健康とますますのご活躍をお祈りしています。
さ、久しぶりにケーキを焼きましょうかね。
フジ子さんのために〜

 Re:☆フジ子さんのお誕生日   たかし   2004年12月5日(日) 17:37  
フジ子・ヘミングのお誕生日、おめでとうございます。
ろくべえさんのお祝いメッセージがフジ子・ヘミングに届くことを祈ります。
この日は私達フジ子・ヘミング・ファンにとって、大変に意義深い日です。
私も皆さまと同じように、フジ子・ヘミングによって初めて本当のクラシック音楽を知ることが出来ました。
フジ子・ヘミングの音楽に触れる以前は、ただ流れてくる音階に耳を傾けていたように思います。
フジ子・ヘミングのピアノからは、深い精神世界に惹き吊り込まれていくような思いがします。
フジ子・ヘミングの音楽を理解できる私達は大変に幸せだと思います。
12月5日は私達自身の「夢と希望」の誕生日です。

来年3月の日本武道館でお会いしましょう。

ではでは。

 ☆フジ子さんのお誕生日  リリー   2004年12月5日(日) 17:44  
ろくべえさんにひき続き・・フジ子さんお誕生日おめでとうございます。
今日は12月とは思えないとてもあたたかい日でしたね。
美しい紅葉を見て来ました。
真っ赤に染まったもみじを拾ってみて、フジ子さんならお家に持ち帰って素敵な飾りにアレンジするかも?なんて想像しつつ。

先日の「MONSTER」の歌声、可愛らしかったですね。
たかしさん、いつも迅速な情報をありがとうございます。

ろくべえさん、お風邪の具合はいかがですか?
何のケーキを焼かれたのかしら?私もいただきま〜す。

 「ポール・モーリア・グランド・オーケストラ」・・・。  たかし   2004年12月3日(金) 16:02  
皆さん、こんにちは。
12月2日(木)午後6:30開演「ポール・モーリア・グランド・オーケストラ ジャパン・ツアー2004」の東京公演に行って参りました。
東京メトロ・丸の内線「新宿御苑前」にて下車、徒歩5分ほどで東京厚生年金会館に到着しました。
ポール・モーリアは1998年11月大阪フェスティバルホールで行われた「さよなら公演」の後、グランド・オーケストラの指揮をジル・ガンブスに託しました。
開演時刻になって幕が開くと、通常のクラシック・コンサートでは見ることが出来ないような華やかに飾られたステージに目を奪われました。
そしてジル・ガンブス氏が登場して演奏が始まりました。
あの「モーリア・サウンド」が鮮やかに甦っています。
次々と演奏曲目が進んで行きます。
どの曲も私のこころの奥に残されていた懐かしい名曲の旋律です。
ジル・ガンブスが指揮するPMGO(ポール・モーリア・グランド・オーケストラ)のサウンドが、大切な時間の忘れ物を私に届けてくれました。
「恋はみずいろ」「マイ・ウエイ」などの甘美な曲とダイナミックな曲が緩急織り交ぜて演奏されていきます。
そして曲によってステージの演出効果も変わっていきます。
クラシックの名曲が楽しめるのもPMGOの魅力の一つとなっています。
お馴染みのクラシックナンバー「チャール・ダッシュ」も演奏されました。
第2部ではTVドラマ「冬のソナタ」の主題曲が演奏されました。
ステージの演出効果も素晴らしく、その演奏はすべての聴衆を魅了させていました。
「ポール・モーリア・グランド・オーケストラ」の演奏は、私達の大きな精神的財産であることがよく分かりました。
ジャパン・ツアー2004はこの後も続いて行われます。
東北・北海道公演の後は12月10日に新宿・東京厚生年金会館。
そして12月11日には、あの「さよなら公演」が行われた「大阪・フェスティバルホール」での公演が予定されています。
ジル・ガンブス氏のお人柄の素晴らしさも含めて、オススメ・コンサートとしてご紹介をさせて頂きたく思います。
PMGO公演についての詳細は下記のURLをご覧下さい。
http://www.jade.dti.ne.jp/~musiclea/

 来年1月・イオセリアーニ監督の映画祭♪  テルミン   2004年11月28日(日) 0:50  
たかしさん、こんにちは。
先日は、WOWOWでイオセリアーニ監督の映画がオンエアされたのですね。
蝶採りはオンエアされていなかったようで残念でしたが、
来年1月、東京「下高井戸シネマ」で上映されるようです。
東京のみなさんは、もうご存知かもしれませんね。

上映中は、レイトショーになるようですが、約3週間の期間中、うち、ナルダさんが出演される映画は、次の3つです。
★「蝶採り」、「群盗、第7章」、「素敵な歌と舟はゆく」

もし機会があればぜひご覧になってみてください。
(個人的には、「蝶採り」以外では「素敵な歌と舟がゆく」が全体的に楽しげな雰囲気でオススメです)

●先日、神戸大丸へフジコさんの作品展に出かけてきました。
会場が、フジコ・ワールドにつつまれていて、フジコさんが作られた宝物の人形の実物にも出会えて、とても感激しました。
来年2月のコンサートも、今から楽しみにしています。

 「下高井戸シネマ」・・・。  たかし   2004年11月29日(月) 18:26  
テルミンさん、こんばんは。
たかしです。

来年1月に「下高井戸シネマ」で「蝶採り」が上映されることをお伝え下さいまして、どうもありがとうございました。
私も何とか「蝶採り」を観たいと思っています。
先日WOWOWで放送されたイオセリアーニ監督の作品を拝見しましたが、やはり映画館のスクリーンで観たいと思いました。
レイトショーの上映終了時刻は午後11時を過ぎるようですね。
各駅での乗り換えがうまく行けば自宅に戻れるのですが、時刻表をよく検討してみたいと思います。
実際に行くことが出来ましたら、そのときはご報告をさせて頂きます。

テルミンさんは、神戸大丸で開催された「もうひとつの世界」展に行かれたとのことですが、そこはまさしくフジ子・ワールドだったと思います。
フジ子・ヘミングの絵画作品が沢山展示されていたと思います。
そして来年はコンサートでの生フジ子・ヘミングを予定されているのですね。
もうすぐ12月です。
来年はまた更に新たなフジ子・ワールドが展開されていくのではないでしょうか。

ではでは。

 I was blind, but now I see・・・。  たかし   2004年11月19日(金) 15:52  
「アメイジング・グレイス」歌詞中の「was blind, but now I see.」は大変に素晴らしい一節だと思います。
大きな困難に遭遇して道に迷ったときに、初めて見えてくる・・・。
今までの日常では当たり前だったことが、極めて困難になる・・・。
もしも困難に遭わなかったなら、自分が何も見えていなかったことに気付かなかったであろう。

他人の欠点を並べて恨んでみても何になるのだろうか。
では、自分自身はどうなのだろう・・・。
自分の欠点を他者は受け容れてくれるのだろうか。

やがてその時が来るだろう。
今まで当たり前だと思っていたことが、他者からの恵みであったことを思い知らされる日が。

気付いてからではもう・・・。

 「AMAZING GRACE」・・・。  たかし   2004年11月7日(日) 18:20  
11月6日(土)〜7日(日)にかけてNHKでは「24時間キャンペーン〜被災者の声・いま私たちにできること 」という番組が放送されました。
私がいつも聴いている「NHKラジオ深夜便」も午前5時までテレビと同時に放送されました。
ラジオ番組がテレビでも放送されるのは異例なことだと思います。
午前5時になる少し前に一曲の音楽が流れました。
それは白鳥英美子さんが歌う「アメイジング・グレイス(AMAZING GRACE)」でした。
この番組の中で何故「AMAZING GRACE」が流れたのか・・・。
清らかで透明な白鳥英美子さんの歌声が暁の空に響きわたりました。
駅のベンチに座っていた私は思わず涙ぐんでしまいました。
トワ・エ・モアからソロ活動へと転じた英美子さんは、1987年に「AMAZING GRACE」というアルバムを出されています。

「アメイジング・グレイス」は『白鳥英美子 BEST The Classics〜beauty&grace』という最新アルバムにも収録されています。(ユニバーサル ミュージック 2004.8.4)
このアルバムではクラシックの名曲に歌詞がつけられています。
ショパン:ノクターン Op.9-2は「ビューティフル・ウェイ(BEAUTIFUL WAY)」という英語詞で歌われています。
私達が良く耳にするクラシックの名曲を白鳥英美子さんの美しい歌声で聴かれてみては如何でしょうか・・・。
シューベルト「アヴェ・マリア」、サン=サーンス「動物の謝肉祭〜白鳥」、ヨハン・シュトラウス「美しく青きドナウ」も収録されています。

白鳥英美子さんの「アメイジング・グレイス」は、被災地の皆さまの心に届いたことと思います。

ではでは。

 Re 「AMAZING GRACE」  すばる   2004年11月17日(水) 0:01  
白鳥英美子さんの透明な歌声、またソウルフルなゴスペルで聞き覚えのあるアメイジング・グレイスですが調べてみました。
だいぶ長くなりますが

「AMAZING G「RACE」
Amazing grace! How sweet the sound
that saved a wretch like me!
once was lost, but now am found;
was blind, but now I see.


'Twas grace that taught my heart to fear,
and grace my fears relieved;
how precious did that grace appear
the hour I first believed.


Through many dangers, toils, and snares,
I have already come;
'tis grace hath brought me safe thus far,
and grace will lead me home.


The Lord has promised good to me,
his word my hope secures;
he will my shield and portion be,
as long as life endures.


Yea, when this flesh and heart shall fail,
and mortal life shall cease,
I shall possess, within the veil,
a life of joy and peace.


When we've been there ten thousand years,
bright shining as the sun,
we've no less days to sing God's praise
than when we first begun.

黒人霊歌として歌われる 賛美歌第二編 167番  

 われをもすくいし

1.われをもすくいし くしきめぐみ、
  まよいし身もいま たちかえりぬ。

2.おそれを信仰に かえたまいし、
  我が主のみめぐみ げにとうとし。

3.くるしみなやみも くしきめぐみ、
  きょうまでまもりし 主にぞまかせん。

4.わが主のみちかい とわにかたし、
  主こそはわが盾 わがいのちぞ

5.この身はおとろえ、世を去るとき、
  よろこびあふるる み国に生きん。

一般的には1995年8月、日本のうたごえ祭典(広島)から歌われた訳詞が用いられているようです

1.海に生まれ 旅をつづけた
  みどり深き 森を抜け
  幾千万の月日 重ねて
  我ら 人類(ひと)と 成りぬ

2.人間(ひと)に生まれ 旅をつづけた
  果てなき荒野 さまよい
  幾千万の生命(いのち) 流れて
  我ら この地に 在り

3.畏れ知らぬ 愚かな旅人
  戦(いくさ) 憎しみ 涙
  幾千万の試練 超えて
  我ら 共に 立つ

4.恵み深き みどりの大地
  惑星(ほし)よ 海よ 森よ
  幾千万の生命 育み
  救いたまえ 我ら

  幾千万の生命 照らして
  共に 歩みたまえ

こちらも大変参考になると思います。

http://www.bfortune.net/calen/xmas/songs/amazinggrace.htm




 アメイジング・グレイス・・・。  たかし   2004年11月17日(水) 5:14  
すばるさん、おはようございます。
たかしです。

昨夜も白鳥英美子さんがアカペラで歌った「アメイジング・グレイス」を聴いておりました。
これは1987年に発売された「AMAZING GRACE」に収録されているアカペラバージョンです。
最新アルバムの『白鳥英美子 BEST The Classics〜beauty&grace』に収録されている「アメイジング・グレース」ではバックにコーラスが付いています。
ご紹介いただいたURLのページは大変参考になりました。
ありがとうございました。
「アメイジング・グレース」のタイトル名は以前から知っておりましたが、意味はよく分かっておりませんでした。
白鳥英美子さんのアカペラを駅のベンチで聴いたときには、かなりの衝撃を受けました。

ではでは。

   瑤子   2004年11月12日(金) 11:54  
 昨日、神戸大丸でフジ子・へミング「もうひとつの世界」展をみてきました。本を何冊か読んだのでフジ子さんのことは多少知っているのですが、ピアノ演奏はテレビ画面で(大)初めて拝見しました。弾き方も初めて観させていただいて参考にしたい?とちょっと思ったことです。とっても素敵な弾き方、哲学、宗教学をもった方であると思います。写真を観て、言葉を読んでいたらじわ〜と涙がでてきました。幸せなひと時を与えられました。

 もうひとつの世界・・・。  たかし   2004年11月13日(土) 5:17  
瑤子さん、はじめまして。

「もうひとつの世界」展は、まさしく「フジ子・ワールド」だったと思います。
フジ子・ヘミングの演奏を聴いていると「ファンタジー」が見えてきます。
瑤子さんがご覧になった展示会場の「絵」からは「音」が聞こえてきたのではないでしょうか。
展示会場の大画面に映し出されたフジ子・ヘミングの演奏風景は、目を閉じて演奏をされていたと思います。
普段、練習をされているときでも、明かりをつけずに真っ暗な中で弾かれていることがあるようです。
ご自身が感じている「ファンタジー」を「音」で表現されているのだと思います。
それを私達が感じ取ることができるのは、大きな喜びだと思います。
私も新潟で開催されたときに会場に行きましたが、とても一日では味わえきれないフジ子・ワールドがそこにありました。
神戸大丸では11月15日まで開催されます。
出来るだけ多くの皆さまに「もうひとつの世界」展を味わっていただきたいと思います。

ではでは。

 ある「メッセージ」・・・。  たかし   2004年11月1日(月) 17:05  
10月23日に発生した「新潟県中越地震」は今も余震が続いています。
連日報じられている被災地や避難所の状況には言葉を失うばかりです。

一昨日、お仕事の帰りにコンビニに立ち寄りました。
買い物を終えて店を出ようとすると、店員の方が私を呼び止めました。
私はイヤホンでラジオを聴きながら買い物をしていたので、何を言われているのかまったく聞き取れませんでした。
店員の方は店を出ようとする私を追って来てくれました。
両耳からイヤホンを外してみると「お札が2枚重なっていましたよ」とのことでした。
発行はされたものの殆ど流通していない紙幣が2枚、私の財布の中でピッタリと重なってしまっていたようです。
もしも店員さんが気付いてくれなかったら、私はそのまま店を出ていた筈です。
そして1枚の紙幣が私の財布に戻って来ました。
場合によっては戻って来なかったかも知れません。

今朝、帰宅する途中の土砂降りの雨の中で、私はある「メッセージ」に気が付きました。
私の財布に戻ってきた紙幣を新潟に送ることにしました。
たとえ僅かな金額でも、「自分として出来る範囲のことはせよ」というメッセージとして受け止めました。
少し仮眠してから郵便局へ行きました。

新潟への思いを行動で表す方法の一つだと思いました。

「新潟県中越地震」で被災された皆さまに心からお見舞いを申し上げます。
余震がおさまって、一日も早く復興が成ることを祈ります。

そしてこのメッセージが、皆さまに届きますように・・・。

 明けの明星・・・。  たかし   2004年10月17日(日) 17:49  
今朝も無事にお仕事を終えて帰途に就く。

空には明けの明星が美しく輝いている。
いつものようにNHK「ラジオ深夜便〜こころの時代」に耳を傾けていた。
それは駅に着こうとする直前であった。
私の耳に真実の言葉が伝わってきた。

「それまでは命が無くなるのが異常なことと思っていた。」
「実際に癌という大病を患ってみると、そうではないことが分かった。」
「この世に命を授かって、いま生き続けているということが奇蹟なのだ。」
「やがて命が無くなることは普通の出来事である。」
「この奇蹟が続いている間に・・・。」

天空では、やがて消えゆく暁星たちが最期の光を放っていた。

私達は「命の奇蹟」が続いている間に、何を為すべきなのだろうか・・・。
「戦争」という大人の喧嘩で憎しみと嫌悪をもって互いに殺し合うことが「命の奇蹟」に値することなのだろうか。

この奇蹟が続いている間に・・・。

 10/13夜 WOWOW「イオセリアーニ・スペシャル」  たかし   2004年10月13日(水) 10:34  
皆さん、こんにちは。
たかしです。

トップページでもお知らせをさせて頂いておりますが、今夜はWOWOWから「イオセリアーニ・スペシャル」が放送されます。
残念ながら今回はナルダ・ブランシェさん主演の「蝶採り」は放送されないようですが、それはまた次の機会を待ちたいと思います。

10月13日(水)22:00〜24:20「月曜日に乾杯」/24:20〜26:20「素敵な歌と舟はゆく」

WOWOWは有料衛星放送ですので、ご覧になれるのは限られた方になると思います。
WOWOWが受信可能な方は是非ご覧になってみて下さい。
どちらの作品にも、どこかフジ子・ヘミングを思わせるという「ナルダ・ブランシェ」さんが出演されるようです。

ではでは。

 傘だらけの街・・・。  たかし   2004年10月10日(日) 17:14  
皆さん、こんにちは。
たかしです。

昨日(10/9)は台風22号が関東地方にも到達いたしました。
ラジオからは、既に台風が通過した各地の被害状況が報じられておりました。
東京地方ではそれ程の被害は出ないモノと高を括っておりましたが、夕刻になると風雨がかなり強まってきました。
ご存じの方も多いと思いますが、渋谷駅周辺の地形は谷底になっています。
JR高架下は既に冠水しており、数台の車が立ち往生しておりました。
冠水している場所で停止することは避けなければなりません。
私は一番右側の車線を選択して通過したのですが、それでもかなり深くなっておりました。
お客様との間では「ワーワー!」「キャーキャー!」と大変に盛り上がりましたが、その先にはもっと酷い状況が有りました。
坂の上の青山通りでもかなり冠水していたのです。
低い場所が冠水するのは分かりますが、位置的に高い場所にある青山通りも冠水していたのは意外でした。
そこでも「ワーワー!」「キャーキャー!」と盛り上がりながら冠水部分を通過したのですが、その後はブレーキの効きがかなり悪化していることに気が付きました。
サイドブレーキを目一杯に引いてもまったく関係がありません。
タイヤがどっぷりと浸かってしまったので、ブレーキ部分に影響が出てしまったようです。
車は安全に止めることが一番大切なのですが、ブレーキが効かない状態では危なくて運行ができません。
ブレーキ部分を熱で渇かす為に、しばらくサイドブレーキを引きっぱなしにして走行しました。
ギアはLレンジか2'ndレンジを選びました。
冠水は代々木公園付近の道路でも起きていました。
高台でも排水事情が宜しくないと冠水を起こすようです。
道端には折れた傘がアチコチに捨てられていました。
深夜になって駅前を通ると、持ちきれないほどの沢山の傘を運んでいるホームレス風の女性がおりました。
捨てられていた傘でも程度の良いものはまだまだ使えそうです。
雨も風も危険なのですが、ブレーキが思うように効かなくなったのが一番怖かったです・・・。(−−;)
台風で外出を控えた方が多かったようで、深夜になると人通りが絶えてしまいました・・・。
皆さまは今度の台風ではどのような影響がありましたか?

ではでは。

 お久しぶりです!!  築地 光子   2004年10月6日(水) 17:49    HP
今日10月6日アクロス福岡シンフォニーホールで待望のソロリサイタルです。
少し早めに着いたので、近くのインターネットカフェに来ています。
初めての経験です(^^
”10月4日「昭和女子大学人見記念講堂」のピアノリサイタル”と、もしかしたら一諸でしょうか?最近PCにご無沙汰なもので・・・
では、また後日ご報告いたします。

 アクロス福岡・・・。  たかし   2004年10月6日(水) 18:11  
築地さま、こんばんは。
たかしです。お久しぶりです。

待ちに待った日がとうとうやって来ましたね。
開演まであと1時間・・・。
ピアノリサイタルですので、プログラムは殆ど一緒になると思います。
オススメは第二部、ドビュッシーの「花火」とリストの「ハンガリー狂詩曲第6番」です。
特に私が舌を巻いたのはリストの「ハンガリー狂詩曲第6番」でした。
とにかく凄い演奏でした・・・。
そして「花火」は絢爛豪華かつ繊細でした。
アクロス福岡のご報告を楽しみにしております。

ではでは。

 「悩める羊」・・・。  たかし   2004年10月6日(水) 15:25  
皆さま、こんにちは。
たかしです。

10月4日「昭和女子大学人見記念講堂」のピアノリサイタルでは新しい曲が披露されました。
会場で配布されたプログラムを見ていると「悩める羊」と言う曲名が・・・。
暗がりの中で小さい文字を読むことは、今の私の目にはとても厳しいことだったのです。
いつの間にかこんなにも視力が落ちていたとは・・・。(−−;)←超老眼
近くの座席にいたお知り合いの方が「沈める寺」であると教えて下さいました。
改めて見直してみると、やはり「悩める羊」と書いてあるように見えました。
しかし明るい場所で確認してみると「沈める寺」でした。

ステージの右側に飾られた花々がこの日の聴衆の目を惹きました。
どの花も私には大変に珍しくて名前がまったく分かりませんでした。
休憩時間に、お知り合いの方に花の名前を教えて頂きました。

「フォックス・フェイス」・・・。(−−?)

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/fox-face.html
皆さまも上記のサイトをご覧になって見て下さい。

ではでは。

 ストリートin東京  きらら   2004年9月26日(日) 14:58  
画家の河村武明さん(たけさん)が東京:表参道で「レディース4」出演記念(?)ストリートされます。
場所は前回と同じところです。

☆ストリート日程
10月1日(金)2日(土)3日(日) 13時〜17時
表参道ハナエモリビル向かい,マクドナルド前

9月30日TV東京系列「「レディース4」16:00〜16:56にたけさんが紹介されます。9月25日京都:四条小橋でのストリートの模様など‥
関西でもTV大阪で同番組を放送しますが、私の住んでいる地域は放送圏外で見られません‥。(T_T)
番組を見られた方、感想なりをカキコして頂ければ、嬉しく思います。m(__)m


 9/30の「レディース4」・・・。  たかし   2004年10月1日(金) 5:09  
きららさん、皆さん おはようございます。
昨日、テレビ東京で放送された「レディース4」を観ました。
たけさんとマネージャーの小松さんが出演されていました。
たけさんは終始にこやかな笑顔でした。
右手の麻痺と言語障害のため、司会の方とは左手を使っての筆談でした。
たけさんの活動と絵が紹介されました。
「感謝と反省」がたけさんのテーマだそうです。
入院中は「頑張って」と言われるのが一番辛かったそうです。
「リラックスして」とか「気楽に」と言って貰えると嬉しかったそうです。
この番組を観て、私も元気を貰うことができました。
きららさん、ご紹介をありがとうございました。

ストリートについては10月5日(火)までだそうです。

http://hyougensya-take.com/「たけの世界」

ではでは。

 「レディース4」  きらら   2004年10月2日(土) 0:08  
たかしさん、TV東京「レディース4」のたけさん出演報告ありがとうございます。
私は京都のストリートでたけさんに会う度癒され元気を貰っています。
30日の「レディース4」見たかったな‥(*_*)

厚かましいお願いですが、何方か東京でのストリートの様子などもご報告していただければ嬉しく思います。m(__)m

P1 P2
全 30件  [管理]
CGI-design