無名の運転手の日記 T

[編集]
【掲載月】 2001年5,6,7,8,9,10,11,12月/2002年2,3,4,7,8月/2003年4,5,6,7,9,12月/2004年4,5,10,11,12月/2005年2月
2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010
* 1月 1月 1月 1月 1月 1月 1月 1月 1月
* 2月 2月 2月 2月 2月 2月 2月 2月 2月
* 3月 3月 3月 3月 3月 3月 3月 3月 3月
* 4月 4月 4月 4月 4月 4月 4月 4月 4月
5月 5月 5月 5月 5月 5月 5月 5月 5月 5月
6月 6月 6月 6月 6月 6月 6月 6月 6月 6月
7月 7月 7月 7月 7月 7月 7月 7月 7月 7月
8月 8月 8月 8月 8月 8月 8月 8月 8月 8月
9月 9月 9月 9月 9月 9月 9月 9月 9月 9月
10月 10月 10月 10月 10月 10月 10月 10月 10月 10月
11月 11月 11月 11月 11月 11月 11月 11月 11月 11月
12月 12月 12月 12月 12月 12月 12月 12月 12月 12月
2004年 11月

 1  2  3  4  5  6
 7  8  9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24
 日記
25 26 27
28 29 30
日 付題 名
11月24日(水) ハイパー大先輩・・・。



  2004年11月24日(水)   ハイパー大先輩・・・。
新しい紙幣が発行されてから野口英世さんによくお目にかかるようになった。
一日の仕事を終えて営業所に戻ると、その日の営業収入を機械で納金しなくてはならない。
当営業所にも新しい紙幣に対応した新型納金機がようやく設置されたのだが、使い方がよく分からない。
やむなく旧紙幣にしか対応していない古い型の納金機を使う人が多いのが実情である。
その場合には新紙幣を自分の財布の中にある旧紙幣と交換せざるを得ない。
新型の機械は若い人がすぐに使い始めると思ったが、意外にも機械操作は苦手という若い人も結構多いようである。
そのような中で一番張り切って新型の機械を使いこなしているのは当営業所でも最年長の部類に入る大先輩のAさんである。
Aさんは若い人に使い方を教えていた。
この方は普段から後輩の面倒見が良い方で、私も以前に大変お世話になったことがある。
仕事の上でも自分が知らないこと分からないことには勇猛果敢に取り組んでおられ、新しい道が出来るとすぐに走ってみて経路を色々と研究されているようである。
知らない道でも、一度走ってみれば知っている道になる。
Aさんはいつも明るく冗談を言って、疲れて帰庫した皆の表情を笑顔に変えてくれている。
ハイパー大先輩には見習うべき点が多い。

明日は私も新型の機械に挑戦してみようと思う・・・。

[index]
CGI-design