Diary 2007. 2
メニューに戻る
2月17日 (土)  ブラウザ・トラブルの軌跡・・・。

「問題が発生したため、Internet Explorerを終了します。云々」

それは2007年が明けて間も無い頃であった。
私が使用している複数のPCのうち、Windows XP(SP2)にIE7をインストールしてからずっとこのメッセージが表示されるようになった。
複数のページを開いたり閉じたりしていると、すぐにこのメッセージが出現してエラー報告を送信するかしないかを問う。
エラーメッセージの送信ボタンをクリックするとブラウザは強制的に閉じる。
しかし再びブラウザを起動して使うことが出来るので、何が問題なのか全く分からない。
これまでに色々な方法で対処を試みたが結果は同じであった。
これでは大変に支障があるのでブラウザのバージョンを以前のIE6に戻してみた。
するとブラウザの動作が以前とは全く違ってしまった。
サイトの目次をクリックしても次のウインドウが開かない。
つまりIE6でもIE7でも不具合が発生してしまい、どちらも使えない状態になってしまったのである。
これまで「Microsoft Internet Explorer」しか使って来なかった私は途方に暮れたが、やむなく他のブラウザを使ってみることにした。
IE7を再インストールして幾つかのブラウザを流浪して来た結果、満足できるブラウザにようやく辿り着いた。
それはタブ・ブラウザの「Sleipnir 2」である。
IE7をインストールしたままで「問題が発生したため、・・・」のエラーメッセージが出ることも無く快適にブラウザが使える。
Sleipnirは「上級者向け」となっているが、初心者はデフォルトのままで使用すれば良いと思う。
これまで幾つかのブラウザをインストールして試してみたが、「Sleipnir」がベスト・ブラウザではないかと思う。
マウス・ジェスチャーで快適にネット・サーフィンを楽しむことが出来る。
IE7をインストールしてから私と同じように「問題が発生したため、・・・」のメッセージに悩まされてきた方は是非お験し頂きたいと思います。
(トップページ上部、Sleipnirのバナーをクリックしてみて下さい)


2月5日 (月)  感動の「竹炭しゃもじ」・・・。

今までは表面に凹凸がある「ご飯がこびりつかない」というしゃもじを使用していた。
ところがある日突然、何故かしゃもじが行方不明になってしまった。(ーー?)
そこで新しいしゃもじを購入することにしたのであるが、今までの不満を解消する「スーパーしゃもじ」を探してみた。

【従来のしゃもじに対する不満点」
(その1)「こびりつかない」とはいうが、やはり飯粒が少しはしゃもじに残っている。
(その2)多くのしゃもじの注意書きには「炊飯ジャーの中に放置しないで下さい」と書かれているので、しゃもじの保管場所が別途必要となる。
(その3)しゃもじをジャーの外に置くと飯粒が干からびてカチカチになり、次に使用するときに茶碗の中に硬化した飯粒が入ってしまう。
それを防ぐためにはしゃもじについた飯粒を洗い流しておかなければならないが、水道と飯粒が勿体無い・・・。
(その4)洗い流さないでしゃもじを水につけておいても飯粒の硬化は防げるが、長時間になると水が濁ってきて衛生上問題があるように思える。

上記の私の不満をすべて解消してくれる「スーパーしゃもじ」に出会うことが出来た。
商品名は「竹炭しゃもじ」というのだが、竹炭の成分が入っているので色は真っ黒である。
真っ黒なしゃもじは、白い飯粒がこびりつくと目立ってしまう。
しかしながら実際に使用してみるとほぼ完全に飯粒がしゃもじにこびりついていない。
「140度耐熱仕様」なので保温中の炊飯器の中に放置しておいてもOK!
使い勝手が至極便利。
しかも竹炭の作用による抗菌・消臭効果でご飯の美味しさが長持ち・・・。
今まで洗い流していた米が無駄になることが無い。
<注意点>
ご飯が効率良くよそえるので、分量を控えめにしないと食べ過ぎになってしまうかも・・・。
「竹炭しゃもじ」はオススメのスーパーしゃもじだと思います。

(商品は東○ハ○ズのキッチン用品売り場でゲットしました)


2007/2
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

前月     翌月