Diary 2015. 11
メニューに戻る
11月14日 (土)  恐怖のWindows10 バージョン1511

いつものように手動で「Windows Update」を実行してみたら新しいバージョンのWindows10の更新が始まってしまった。この時は特別にパソコンの使用を急ぐ用事が無かったので更新を見守ることにした。これが恐ろしく長時間を要することが判明したのは後の祭りだった。実際、オフィス等で使用しているパソコンがこれ程までに時間を要する更新を始められては業務の進行に影響が及ぶであろう。もっともそのような状況では手動更新は禁止になっていると思うが・・・。3台のパソコンのうち2台は昨日のうちに更新が降りてきたが、メインの1台には更新が表示されなかった。本日の午後になってようやく更新が表示された。1時間以上かかって更新が終了したが、音声認識機能が追加された他は目立って便利になったとは思えない。これは従来のサービスパックに該当するだろう。今後も新しいバージョンが追加されるだろうがその都度、長時間を要する更新が始まるのではパソコンの使用に差支えがある場合もあると思う。次の更新はいつなのだろうか・・・。


2015/11
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

前月     翌月