Message Room    

新規発言 | 一覧 | 過去【Picture】 | 【Diary】 | 【past-bbs】 | 【フジ子の庭園】 | 【フジ子の庭園U】 | 【新・楽書きの木】 | 【旧・楽書きの木】 | 検索

スレッド

└◇361:
2009.5.19 〜 東京芸術劇場 〜 [たかし] 05/20 02:20


361● 2009.5.19 〜 東京芸術劇場 〜[ たかし ] 2009 05/20 02:20
  2009年5月19日(火)東京芸術劇場 大ホール 開演19:00

イングリット・フジコ・ヘミング 〜 ソロ ピアノ リサイタル 〜


           ※ プログラムのご紹介 ※

 ドビュッシー   「月の光」
          「雨の庭」

 ベートーヴェン  ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op.27-2「月光」
          第1楽章 アダージョ・ソステヌート
          第2楽章 アレグレット
          第3楽章 プレスト・アジタート

 ショパン     ノクターン 第2番 変ホ長調 Op.9-2
          ワルツ 第1番 変ホ長調 Op.18「華麗なる大円舞曲」
          エチュード 第3番 Op.10-3 「別れの曲」

          エチュード 第5番 変ト長調 「黒鍵」Op.10-5

          エチュード 第12番 Op.10-12 「革命」

            《 休 憩 》

 バッハ      「主よ、人の望みの喜びよ」 BWV147
          「アリア」

 リスト      「ため息」
          「春の宵」(シューマン トランスクリプション)
          「パガニーニによる大練習曲」 第6番 S.141-6
          「ラ・カンパネラ」

           【 アンコール演奏曲目 】

 ショパン     ノクターン 第20番 嬰ハ短調「遺作」

 ベートーヴェン  「テンペスト」 第3楽章


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 この日の池袋は薄い雲が棚引いていて、夜になるとその間から星が輝いて見える天候であった。
 お蔭様にて私の腰痛も大分良くなり、右足の痺れは残っているものの、日常生活や仕事にはほぼ問題が無いまでに回復してきている。
 私は自分がどの座席になっているのか、宅配便で届いたチケットを見るまでは位置をあまり気にしていなかった。
 そして鍵盤が良く見える最前列の座席で、私は色々な思いに耽っていた。
 これまでのこと・・・そしてこれからのこと・・・。
 今まで何気なく普通に思っていたことが、大変な幸いであったこと。
 私の悲しみの心は、やがて始まるフジコさんの演奏によって昇華されるかも知れない・・・。
 
 この日の演奏で私の心に深く響いたのは、ピアノ・ソナタ「月光」である。
 フジコさんの指先から鍵盤を通して産生されるピアノの音色は、どこまでも清らかな魂の響きである。
 フジコさんから産生された音を見ることが出来るとすれば、それはオーロラのようである。
 プログラムには記載されていなかったが、「別れの曲」に続いて「黒鍵」を演奏してくださった。
 これは私にとって大変に嬉しいサプライズであった。
 先日も「黒鍵」の旋律が、私の頭の中を流れていたのである。
 久しく演奏会では聴いていなかったので、とても新鮮に感じられた。
 フジコさんの演奏は日々、進化し続けているのだから、演奏法も以前とは違っているのだと思う。

 会場では「フジコ・レーベル」設立記念の《全曲最新録音による会場限定販売CD》が販売されていた。
 私も購入したが、その中にも「黒鍵」が収録されていた。  
 全7曲が収録された「会場限定盤CD」は、バージョン・アップされたフジコさんの最新の演奏が収められているので、ファンとしては是非とも所有したい特別なCDであると思う。

 第二部ではバッハの曲に続いてリストが演奏されたが、どの曲も渾身の演奏であった。
 「パガニーニによる大練習曲 第6番」そして「ラ・カンパネラ」はピアノが唸りをあげてフジコさんと一体となっていた。
 そして大拍手に包まれて、フジコさんは満面に笑みを浮かべてお客様にご挨拶をされた。
 手にマイクを持たれて「大変なときに来てくださってありがとうございます・・・」と仰った。
 これは新型ウィルスによるインフルエンザのことを述べておられるのだと思う。
 「私は神様に守られているから大丈夫です。皆様もお祈りをしてください・・・」と喉に手をあてながら仰った。
 私は今日、フジコさんの演奏から産生された「ビタミンF」を服用したので大丈夫だとは思うが、念の為に私も神様に祈ろう・・・。
 新型インフルエンザの病がこれ以上広がらないように・・・。
 そして多くの苦難を持って生まれてきた新しい生命が無事に育ちますように・・・。

             〜 FINE 〜

  
            
  
コメントを書く(引用) | スレッド一覧

CGIROOM