Message Room    

新規発言 | 一覧 | 過去【Picture】 | 【Diary】 | 【past-bbs】 | 【フジ子の庭園】 | 【フジ子の庭園U】 | 【新・楽書きの木】 | 【旧・楽書きの木】 | 検索

スレッド

└◇378:
6.29 「 ちいさき いのちの ために」 Lacrimosa [たかし] 06/30 01:44

 ├◇379:Re:6.29 「 ちいさき いのちの ために」 Lacrimosa [たかし] 06/30 08:53
 ├◇380:・・・節電の夏・・・ [たかし] 07/01 10:18
 │└◇381:Re:・・・節電の夏・・・ [としこ] 07/01 21:09
 │ └◇382:Re[2]:・・・節電の夏・・・ [たかし] 07/01 22:22
 └◇383:50年間で一番の・・・。 [たかし] 07/02 17:50<-last


378● 6.29 「 ちいさき いのちの ために」 Lacrimosa[ たかし ] 2011 06/30 01:44
2011年6月29日(水)「すみだトリフォニーホール」19:00開演
〜 フジコ・ヘミング 東日本大震災動物チャリティコンサート 〜

錦糸町駅前から「すみだトリフォニーホール」への階段を上る途中、右手には東京スカイツリーの全貌が現れていた。
節電の為にエスカレーターは停止されていたが、ホールの内部も節電が実施されていたようである。
午後7時からの開演でも蒸し暑さは増すばかりである。
聴いている私達の何十倍もの暑さを感じていたであろうフジコさんは、本日も全開のエネルギーを注いで演奏をされていたのである。
その理由については前回の公演レポートで述べた通りである。
ショパン:プレリュードの後にこの一曲が奏でられたとき、私達は本日の公演が東日本大震災動物チャリティコンサートであることに思いを深く馳せたのである。

助川 敏弥 作曲
ラクリモーサ Lacrimosa「ちいさき いのちの ために」
この作品は二つのちいさな命を続けて失なった深い悲しみから生み出されたレクイエムであると述べられている。
(出典:マザーアース株式会社 助川敏弥 楽譜 S2004「ちいさき いのちの ために」作品解説より) 
この曲の演奏が始まったとき、私は初めて聴く曲とは思えないほど違和感無く曲想に入れたのである。
「ちいさき いのち」を失った悲しみがどれほど大きいか計り知れない「涙の日」が浮かんで来る。
フジコさんは淡々と演奏をされているように思われた。
そして演奏後に「この曲は初心者の方でも弾けると思いますので・・・」と述べておられました。
楽譜はマザーアース株式会社に問い合わせれば入手が可能です。
http://www.mother-earth-publishing.com

そして続けて第一部であの大曲が演奏されたのである。
この大曲は今のフジコさんの姿そのものであるように思われた。

第二部でバッハとドビュッシーとリストが演奏された後、アンコールで「別れの曲」が奏でられた。
演奏が終ると神戸の公演のときと同じように場内はシーンと静まったままであった。
聴衆のそれぞれが拍手を忘れるほどうっとりと曲に入り込んだ結果ではなかったろうか。
フジコさんは「別れの曲」で本日の演奏を終えるつもりでいたが、弟・ウルフ氏のご提案により「ちいさき いのちの ために」がアンコール曲として奏でられることとなった。
会場からも大きな拍手が沸き起こった。
この曲について語るフジコさんの目に涙を感じたのは私だけではないと思う。
過去に幾度と無く目の前から居なくなってしまった「ちいさき いのち」たちに思いを馳せるフジコさんの表情は、ステージのライトの真下で陰になっていた。

「もう今日は暑くて気持ち悪いです」と仰っていた。

公演終了後にホールの外に出たら本当に信じられない位に蒸し暑かった。

 ちいさき いのちの ために すべてを 捧げる フジコさん

 〜 フジコ・ヘミングを語るファンのホーム 〜 たかし
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


379● Re:6.29 「 ちいさき いのちの ために」 Lacrimosa[ たかし ] 2011 06/30 08:53
2010年11月25日、宮城県仙台近郊 多賀城市民会館 大ホール
「イングリット・フジコ・ヘミング 動物愛護チャリティーコンサート」
フジコさんは「ちいさき いのちの ために」を演奏されています。
およそ4ヶ月後に東日本大震災が発生することは誰も知り得ませんでした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

花を買った

花を買った 
 花を買った あの日

いく束もの小さな花を
 白い花 黄色い花
  茎の部分を短く切って 幾束もの花を

花を買った あの日 花を買った
 白く小さい花を 黄色く小さい花を
  幾束もの花を 花を買った あの日

花を買いながら
 ふと忘れていた
  あの子がもういないことを 
   家に帰ってもあの子がいないことを

花を買った あの日 花を買った
 あの子のひつぎに 
  目覚めることがない眠りの中にいるあの子の
   頬の上に花をそっと置いた
幾束もの花を
 もう目覚めることがない あの子の上に敷いた
  姿が見えなくなるまで
   幾束もの花を敷いた
幾束もの小さい花を敷いた
 白い花を 黄色い花を

花を買った あの日 花を買った
 白く小さい花を 黄色く小さい花を
  幾束もの花を 花を買った あの日

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  (助川敏弥ホームページより)
http://www008.upp.so-net.ne.jp/sukegawa/
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


380● ・・・節電の夏・・・[ たかし ] 2011 07/01 10:18
皆さん、おはようございます。
たかしです。

7月1日午前9時、政府は東京電力と東北電力管内に電力使用制限令を発動いたしました。
昨年の夏に比べて15%の節電が要請されています。
今朝のNHK総合テレビ「あさイチ」のスタジオでもエアコンの使用が制限されていたようで、出演者の脇が汗でグッショリ濡れて額からは汗がしたたり落ちておりました。
スタジオの照明から発せられる熱はいつもと同じでしょうから、今後は扇子と団扇とタオルが出演者の必須アイテムとなることでしょう。

コンサートホールでも本格的な節電が実施されることになると思います。
演奏が始まると客席の照明は暗くなりますが、ステージ上の照明は暗くなりません。
私は一度もステージの上に立ったことはありませんが、客席よりもかなり温度が高くなっているのではないでしょうか。
ピアノソロコンサートの場合は演奏者が一人で演奏をし続ける分けですから、演奏の途中で扇子や団扇で扇いだりタオルで顔を拭くことは困難です。
ピアノの上に卓上扇風機を置くことを考えてみましたが、「月の光」が演奏されているときに扇風機の風の音が聞こえて来るのは如何なものかと思われます(−−;)。
高温多湿が楽器に与える影響は大きいと思います。
ピアノの場合は響き方が違って、音色に変化が生じるのではないでしょうか?
ステージの奥に送風機を設置したら楽譜が飛んでいってしまうかもしれません。
何年か前にヴァイオリニストの譜面が空調の風で飛ばされた光景を見たことがあります。
他のメンバーも演奏中でしたので、誰も譜面を拾うことは出来ませんでした。
フジコさんは暗譜をされていて演奏中は目を閉じておられるようですが、時には楽譜を見て演奏されることもあります。
今年の夏はいつもの夏と違います。
演奏者が熱中症で倒れることの無い様に、関係者様は色々な工夫をしていただきたいと思います。

あぁ神様!フジコさんの公演がある日はなるべく涼しくなるようにお願いします・・・。

皆様も水分補給に気を配り、「節電の夏」を乗り切りましょう。

 〜 たかし 〜
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


381● Re:・・・節電の夏・・・[ としこ ] 2011 07/01 21:09
たかしさん こんばんは

フジコさん 先日の京都公演でも「暑くて・・・」とおっしゃておりました

今年の夏は事情が事情ですが コンサートホールくらいは・・
と素人ながら思ってしまいます

ファンとしましては フジコさんのお体に負担がかかりませんようにお願いするのみです

たかしさんも 今年は厳しい夏になりそうですのでどうぞご自愛ください
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


382● Re[2]:・・・節電の夏・・・[ たかし ] 2011 07/01 22:22
としこさん、皆さん、こんばんは。
たかしです。

京都は6月24日に小ホールアンサンブルホールムラタで昼・夜2公演が行われましたね。
フジコさんは小ホールでの演奏会を好まれているようです。
小ホールでは収容人員に限りがありますから、昼・夜の2公演になることが多いようです。
あの大曲を昼の部と夜の部で演奏されたのかと思うと、私は想像するだけでめまいを覚えます。
フジコさんは昼の部で疲れて「もう駄目だ・・・これ以上は腕が上がらない・・・」と言う状況でも、夜の部は更に素晴らしい演奏をされたことと思います。
普段から練磨に練磨を重ねていなければ到底出来ないことだと思います。
ご自身がヒートアップされるので暑さは更にも増して感じておられるのでしょう。
この夏は何処のコンサートホールでも空調の温度は例年よりも高めに設定されるのではないでしょうか。
エアコンの温度を高く設定するのであれば、せめて照明から熱が出ないようにライトをLEDにして頂きたいものです。
それが結果として15%の節電に繋がると思います。
コンサートホールの照明LED化は政府が補助金を出して実現させるべきだと思います。

としこさん、お気遣いを戴きましてありがとうございました。
としこさんも皆さんも、喉が渇く前に水分を補給して下さい。
私もそのように心がけたいと思います。

 〜フジコ・ヘミングを語るファンのホーム〜 たかし
コメントを書く(引用) | スレッド一覧


383● 50年間で一番の・・・。[ たかし ] 2011 07/02 17:50
皆さん、こんにちは。
たかしです。

今朝の東京新聞は今年の6月下旬が1961年以降、6月の気温として最高の暑さであったことを報じていました。
この50年で一番の猛暑となった6月下旬ですが、6月24日(京都:アンサンブルホールムラタ 昼・夜2公演日)は埼玉県熊谷市で39.8度を、6月29日(東京:すみだトリフォニーホール公演日)は東京都心で35.1度を記録したそうです。
結果として50年で一番の暑さを記録した日に、フジコさんは演奏会を開催していたことになります。

この暑さを克服して「東日本大震災動物チャリティコンサート」を見事に成し遂げられたフジコ・ヘミングさんに、あたらめて敬意を表したいと思います。

フジコさんが逆境に強いのは、芸術に対する深い情熱と「ちいさき いのち」のために、すべてを捧げようとする無償の愛が根幹に存在するからだと思います。

客席で演奏を聴いていると、フジコさんの魂が個体を離れてステージの上で飛翔しているのを感じることがあります。
この瞬間は一心不乱の世界ですから暑さが情熱へと昇華しているのではないでしょうか・・・。

7月も公演が控えています。
フジコ・ヘミングさんは如何なる逆境の中でも、更なる高度な芸術と愛を皆様に届けてくれることと思います。
その日に備えて、フジコさんは今日も練磨を続けておられることでしょう。

〜フジコ・ヘミングを語るファンのホーム〜 たかし
コメントを書く(引用) | スレッド一覧

CGIROOM